1番好きな大河ドラマ

新選組 誠 羽織 歴史

こんにちは、亜希子です。

今日はわたしの好きな大河ドラマについて書きます。

みなさん、歴史の授業は好きでしたか?

わたしは……歴史は好きなのですが、授業はそこまで好きではありませんでした。
先生が黒板に書いてくれる内容も教科書を見ればわかると思っていたし、「年表を覚えることの何が楽しいの?」と感じていました。

歴史を好きになったのは、親が毎週日曜日にNHKの大河ドラマを見ていたことが影響しています。

小学生のころは、内容がよくわからずに毎週大河ドラマを見ていましたが、年齢が上がって内容がわかるようになると、そのおもしろさが理解できるようになりました。

大河ドラマの主人公たちは魅力あふれる人物として描かれますし、周りにも目が離せない人々がたくさんいます。
壮大なロマンがあふれる長期ドラマなんですよね。
(大きな声ではいえませんが、自分に合わずに脱落した作品もあります)

2020年は長谷川博己さん主演の「麒麟がくる」を放送中!
織田信長の謀反人として有名な明智光秀が主役なので、明智光秀目線でストーリーが描かれています。新しい明智光秀と出会える作品になっているのがポイントです。

さて、今日はわたしの1番好きな大河ドラマとその魅力を紹介します♪

「新選組!」2004年放送。三谷幸喜脚本。香取慎吾主演。

出典:NHK 大河ドラマ「新選組!」公式HP
https://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=taiga43

「新選組!」を見るまで、わたしには幕末の知識がほとんどありませんでした。

知識なく見始めたというのに、いやだからこそなのか、わたしは新選組に引き込まれ「新選組!」はわたしの中でナンバー1の大河ドラマになったのです。

「新選組!」にはたくさんの人が描かれていて、その人々に焦点をあてたストーリーで進みます。どんな人にも人間味があり、ときには涙するストーリーも。

視聴率が振るわず人気がないようにいわれていましたが、好きな人にはとても愛される作品でした。
お正月に特別番組が放送されたり、何年も経ったあとの朝ドラに山本耕史さん演じる土方歳三が出演したりして、ファンの間では話題にもなったんですよ。

わたしは山本耕史さん演じる土方歳三が大好きでした!
個人的意見ですが、山本耕史さんは時代劇で一番の魅力を発揮する役者さんだと思います。


出典:NHKスクエア公式HP
https://www.nhk-ep.com/products/detail/h09669AA

そして、こちらが土方歳三本人の写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshibo_💎_0725_💎(@dearest_toshi_7725)がシェアした投稿

美男子ですよね!

鬼の副長としての恐ろしい一面のある土方歳三ですが、女ったらしだったり、下手な俳句をこっそりつくっていたりという意外な一面もあるんですよ♪

また、今をときめく堺雅人さんが山南敬助役をしており、そのときの演技を見て堺雅人さんを知った人も多いようです。たくさん人が、なんともいえない笑みの堺雅人さんに衝撃を受けました。

「新選組!」はすいぶん昔に放送されたものです。
わたしは歴史好きな娘に見せるために、1年分のDVDをレンタルしました。

「新選組!」のメンバーは今も忘年会をしているらしく、その仲のよさも微笑ましいです。

また、他の大河ドラマについても書きたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. 入り江わに より:

    こんにちは~
    「新選組!」は、最期の「トシ…」ってセリフのとき香取さんが何を思って言ったかを、三谷幸喜さんが尋ねたら「次はなにをやろうか」って答えられて自分が作った近藤像を香取慎吾が超えたと思ったそうですね。
    私は大河ドラマだと「風と雲と虹と」平将門です。
    泣いたんですよー、こどもだったから。

    • 亜希子 亜希子 より:

      入り江わにさん、こんにちは!
      すごい!よくご存知で。さらに覚えてらしたこともすごいです。その話、わたしはすっかり忘れていました。

      「風と雲と虹と」は知りませんでした。当時わたしは3歳です。
      平将門ですか!それはおもしろそう。平将門には詳しくないのですが、陰陽師という小説で題材になっていたのが印象的でした。
      泣ける大河ドラマなのですね。わたしは新選組の山南さんの回で泣きました〜。