フィギュアスケート ロシア女子から目が離せない

フィギュアスケート

こんにちは、亜希子です。

今日はロシアのフィギュア女子について書きます。

先日ニュースで、アリーナ・ザギトワ選手が2020年末まで大会に出場しないと報道されました。2021年は出場すると報じているところもあるようです。

ザギトワ選手は2019年から活動を休止しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISU Figure Skating ⛸(@isufigureskating)がシェアした投稿


ザギトワ選手は五輪、ロシア選手権、欧州選手権、グランプリファイナルで優勝しており、日本のテレビに出演するほどの人気があります。

秋田犬を譲り受け、マサルと名付けたのは有名な話。

フィギュアスケートファンの間では、ザギトワ選手はおそらく来年度も復帰しないのではないかと予想されています。

ロシアは選手の層が厚いので、全タイトルをもっているザギトワ選手が復帰するメリットは少ないですし、世界女王のプライドもあるでしょう。

アイスショーでザギトワ選手の演技を見たことがありますが、それはもう可憐でうつくしかった!

試合で戦う姿も見たいけれど、アイスショーでもぜひ見たいから、プロになって戻ってきてくれてもうれしい。末長く演技を続けてほしいです。

そんなザギトワ選手のニュースとともに、若い選手のニュースも入ってきました。

カミラ・ワリエワ選手です。

ロシアのジュニア選手であり、昨シーズンは世界ジュニアフィギュアスケート選手権、グランプリファイナルなどすべての試合で優勝しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISU Figure Skating ⛸(@isufigureskating)がシェアした投稿


愛らしい容姿と滑らかでうつくしい演技、もちろんジャンプを含む技術も抜群です。そんな彼女は北京オリンピックに出場する可能性があるといわれています。

入ってきたのは、ワリエワ選手がトリプルアクセルを成功させたというニュース。
しかも“タノジャンプ”です。

“タノジャンプ”とは、片手または両手を上げながら跳ぶジャンプのこと。ジャンプの加点になるので、できる選手はよく使います。

あまりきれいではなかったり、何度も入れたりすると、フィギュアファンには不評です。(フィギュアファンに不評でも点数には繋がります。)

ワリエワ 選手への期待はどんどん高まっており、わたしも試合を見るのがとても楽しみです♪

しかし、ロシアには三人娘がいます!

アレクサンドラ・トルソワ選手、アリョーナ・コストルナヤ選手、アンナ・シェルバコワ選手の三人です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISU Figure Skating ⛸(@isufigureskating)がシェアした投稿


(左からシェルバコワ選手、コストルナヤ選手、トルソワ選手)

最初に名前が知れ渡ったのは、4回転をピョンピョン跳ぶトルソワ選手でした。男性並みの筋肉をしているといわれ、だれもが彼女のシニアデビューを楽しみにしていたほど。

しかし、蓋を開けてみれば、シニアデビューをして一番活躍をしたのは、コストルナヤ選手。うつくしいスケーティングや完璧なトリプルアクセルの演技を披露し、2020年のグランプリファイナルや欧州選手権で優勝を果たしました。

そして、最近調子がいいのはシェルバコワ選手。シェルバコワ選手も4回転ジャンパーです。

トルソワ選手は今年チームを移籍し、プルシェンコ氏に師事。その後しばらくして、コストルナヤ選手もプルシェンコ氏に師事するというニュースが出ました。

今までもエテリ・トゥトベリーゼコーチはニュースを賑わしてきましたが(メドベージェワ選手の移籍騒動など)、今回も驚きの隠せないニュースでした。

シェルバコワ選手はそのままチームに残り、メドベージェワ選手はエテリコーチのもとに戻ったようなので、今後はこのふたりからも目が離せませんね。

トルソワ選手とコストルナヤ選手には一日も早く落ち着いた環境でスケートをしてもらって、すてきな演技を披露してもらいたいです。

こんなふうに揺れに揺れているロシアフィギュア界。

実はこのなかに入っていない、エリザベータ・トクタミシュワ選手もわたしは大好き。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ISU Figure Skating ⛸(@isufigureskating)がシェアした投稿


彼女がシニアデビューしたころから応援しており、そのときの妖精のような姿は忘れられません。
今は妖艶さと大人っぽさと兼ね備えた演技で、たくさんの人を魅了しています。

コロナで続々と大会延期・中止のニュースが入ってきており、かなしい気持ちでいっぱいですが、コロナが落ち着いてすてきな演技を見られる日を楽しみにしています。

お読みいただきありがとうございました。

コメント