富士山を眺めながらお祝い

富士山 お出かけ

こんにちは、亜希子です。

わたしは結婚記念日が10月なので、結婚記念日前後に夫と食事をしに行くことにしています。(もちろん、日にちが会えば当日のことも)

昨日は毎年行く日本平ホテルでランチをしてきました♪

昔は「結婚記念日のプレゼントは何にする?」と言っていたのに、最近では「おいしいもの食べに行くほうがいいよね〜」なんて言っています。
夫婦揃って食いしん坊。

晴れると富士山の絶景が見れる場所なんですが、今回は富士山は少ししか見れませんでした。

雲の合間に少しだけ富士山があります。
ほんとうは食事前にもう少し富士山が見えていたのですが、食後になったら雲が晴れるかもしれないと思い写真を撮らなかったのです。
食後のが見えなくなるとは。食事前にも撮っておくべきでした。

ホテル内からの写真も……わからないですね、残念!

ホテルには広々とした庭が広がっており、老若男女が散歩をしていました。
写真を撮ったり、子どもを思い切り走らせたり。

日の当たる場所はちょうどよい暖かさで、かすかな風が気持ちよく、芝生の上にごろんと寝転びたいくらいでした。

ホテルランチはバイキング形式で、メインのお肉かお魚料理だけ選ぶようになっています。ごはんのあとにはスイーツバイキング♪

Gotoキャンペーンをしているからか、それなりに混んでいました。
コロナ対策もちゃんとされていましたよ。

おいしいものを食べたあとは、消化のために少し散歩。

ホテルの近くには、富士山を一望できる夢テラスという展望台があるのです。

夢テラスの建物の1階には、地域にまつわる歴史が紹介されており、2階には富士山を堪能できるカフェがあります。

そして、3階に上がると、建物をぐるりを回って富士山や市街地を眺められるようになっています。

紅葉の時期には少し早いため、木々には緑の葉っぱと色あせてきた葉っぱが混ざっている状態。

夫が、
「紅葉になると葉っぱが赤や黄色に染まってきれいだし物悲しい雰囲気じゃないけど、この緑と色あせた感じが混ざっている今が、一番切ない時期かもしれないねえ」
と、言っていました。

たしかにそうかもしれない。

今の時期だからこそ、ギリギリで生命を保っている雰囲気が物悲しく感じるのかもしれませんね。

枝になったほうが悲しいかもしれないけど、枝だけの姿は切ないというより殺伐としたイメージがあります。

富士山はあまり見えなかったけど、清水港を一望して、あらためてうつくしい景色だと実感しました。

富士山が目の前にあり(見えなかったけど)、清水港が眼下に広がり、その手間にはお茶畑が広がっている。
富士山は少し遠目だけど、これくらいが一番きれいな気もします。

先日のバーベキューに引き続き、癒される時間を過ごせました。

お読みいただきありがとうございました。

日本平ホテルHPはこちら
夢テラスHPはこちら

コメント