自分と人を比べて悩んでしまったらどうしたらいいのか

子ども

こんにちは、亜希子です。

うちには高校生と中学生の子どもがいます。

自分が思春期のころを思い出すと、暴れたりはしなかったけど、親にイライラして人並みの反抗期がありました。

今のところうちの子どもたちには反抗期がなく、親としてはいつくるかいつくるかとドキドキしています。
いや、それにしては遅いかも?

反抗期は子どもにとって必要なもの。
子どもに暴言を吐かれたら、ちゃんと子育てをしてきた証拠。
自立の証。
大人になった証拠。

などという話を聞くと困ってしまいます。

子どもが反抗したい気持ちを我慢している様子がないので……どうしようもないですね。
無理やり反抗させるわけにもいかないし。

「反抗期がなくても我慢しているわけでないなら問題ない」と言われると安心します。

姉弟でけんかをしたことが1度もないので、もしかしたらそういう性質なのかもしれません。
(わたしからすると、姉弟げんかをしないのは謎すぎます)

とはいえ、子どもたちは思春期。
それぞれに悩みはあります。
息子はあまり相談してきませんが、娘はなにかあると相談してきます。

感情を放出することで安心したりストレス発散をする子なので、わたしの前で大泣きすることも。

わたしはポジティブな人間ですが、子どものことになると心配で不安になります。
いつまでたっても子どもに感じしてしまうし(かなりしっかりした娘であっても)、自分が解決に動けないもどかしさがあるからです。

そんな娘が少し前に「人と比べてしまうこと」に悩んでいました。

勉強も運動も習い事も部活も性格も……なにもかも自分より上の子がいて、自分にはなにもないように感じると。

娘は要領がいいタイプなので、なんでも人並みにできる子なんですよ。
本人もそう思って自信を持っていたみたいですが、今いる環境が自分より優秀な人ばかりで、プライドがズタズタになっているのでしょう。

わたしもそうなのですが、要領がいいわりに……いいからこそ、突き詰めてトップになれないんですよね。
典型的な器用貧乏。

ひとつのことを極めるためにがんばっているのはすてき。でも自分にはそれができない!という気持ちもあるようでした。

人と比べてもしかたない。
1番にならないと満足できないなんて、人生が不幸にしかならないと思いますよね。

インターネットに書いてあるようなことはすべて読み尽くし、頭ではわかっているそうなんです。
頭でわかっているけど、感情がついていかない。
どうしても自分はダメな人間だと感じてしまう。

そんなふうに大泣きをされると、わたしはお手上げです。

わたしはあまり人と比べない性質なので、どうしたらいいのかわからない。
でも考えてみれば、わたしも思春期のころは人と比べていたような気がします。そそういう時期って多くの人にあるのかもしれませんね。

あとで夫にこっそり相談したら、夫が娘と同じタイプだと発覚!
夫は、

「世の中では人と比べないほうがいいことみたいに言われいるから、そうしなくちゃいけないとなる。でもそうとも限らないよ。比べてしまうことを受け入れていけばいいんだよ」

と、言っていました。

なるほど。
わたしにはない視点でした。

インターネットでは人と比べてはいけないとういことがたくさん書いてあるけど、人と比べてしまう気持ちを受け入れようとは書いていない。(見つけてないだけかもしれません)

解決のしかたは人それぞれでいいはず。
人と比べてしまう人で、比べないようにできない人は、それが人間だと受け入れるといいかもしれません。

人が他人と比べてしまうのは本能らしいです。
そう思うと受け入れられそうじゃないですか?

人と比べるのが不幸なわけじゃない。
人と比べることを受け入れられないのが不幸なのかもしれない。

そう思いました。

お読みいただきありがとうございました。

コメント