NHK杯 女子ショートプログラム 結果&感想

フィギュアスケート 女子シングル フィギュアスケート

こんにちは。

グランプリシリーズのNHK杯が昨日から始まりました!

とっても楽しみにしていて、テレビの前に正座してみました。

今日はシングル女子のショートの結果と感想を書いていこうと思います。

1位 坂本花織選手 75.60点
2位 樋口新葉選手 69.71点
3位 山口真瑚選手 67.56点
4位 松生理乃選手 65.74点
5位 横井ゆは菜選手 65.18点
6位 河辺愛菜選手 63.62点
7位 三原舞依選手 59.83点
8位 川畑和愛選手 59.83点
9位 本田真凜選手 58.30点
10位 荒木菜那選手 57.45点
11位 ユ・ヨン選手 55.56点

坂本選手、まずはショート1位おめでとうございます!

滑らかでうつくしいスケーティングでした。
もともとパワフルなイメージが強かったんのですが、指先まで滑らかな演技になった気がするのはわたしだけ!?

パワフルな曲のが似合うのにな〜!なんて思ってすみません。
最初のしっとりとしたところも素敵だったし、後半のアップテンポな曲は坂本選手にぴったりでした。

安定した演技で、安心して見ることができました。
衣装も似合っていましたし、ちょっと痩せた?

フリーも楽しみです!

2位は樋口新葉選手!
おめでとうございます。

樋口選手は去年絶好調でしたね。
今年はどうだろう?と思っていたけれど、今年も絶好調の様子。
トリプルアクセルは転倒してしまったけれど、それ以外は安定していました!
坂本選手のときも思ったのですが、樋口選手もスピンのポジションがきれいで安定。スピードもありますね。

一昨年以前はジャンプが安定せず、成長期だったのか重そうなジャンプをしていたのに、去年からは見違えたジャンプを跳んでいます。
実は樋口選手を個人的に推しています。

3位の山口選手は数年前のグランプリシリーズで優勝したイメージが強い選手です。
その後はジャンプが安定しなかったり、目立った成績を残せていないときもありましたが、今回は仕上げてきましたね〜。

4位の松生選手はテレビ放送していなかったので見られず……。
先日の全日本ジュニアで優勝した選手なので、そのときのYouTubeは見ました!
フリーは放送されるといいな。

5位の横井選手も調子がよかったですね!
鈴木明子さんの振り付けをパワフルに滑っていました。
ちょっと鈴木選手と似たタイプの滑りをする選手かもしれませんね。
この選手、声がとてもハスキーなんですよ!アイスショーで聞きました。

6位の河辺選手も見られず。

7位の三原選手は体調不良から復帰したシーズンですが、これも放送がなくて残念。またYouTubeで見ます。

わたしは放送された演技しか見ていませんが、調子のいい選手が多かったですね。
久しぶりのテレビで試合が見られてうれしかったです。

今年はコロナの影響で近距離にいる人しか試合に出られません。
そのため、日本在住のユ・ヨン選手を除いては日本人選手が出場していました。

わたしとしては外国の選手も見たいので少し残念。
まるで、小さな全日本選手権のような、全日本選手権の前試合のような気持ちになりました。

とはいえ、またコロナが拡がりつつあるなか、無事に開催されて見られたはうれしかったです。

また、アイスダンス、女子フリー、男子ショート・フリーについても書いていきますね。
しばらくフィギュアスケートで楽しめそうです!

お読みいただきありがとうございました。

コメント