NHK杯 男子・女子プリープログラム 結果&感想

フィギュアスケート

こんにちは。

今回はNHK杯の女子と男子フリープログラムの結果と感想を書きます。

女子の結果

1位 坂本花織選手 229.51点
2位 樋口新葉選手 200.98点
3位 松生理乃選手 198.97点
4位 三原舞選手 194.73点
5位 山下真瑚選手 186.13点

坂本選手、優勝おめでとうございます!

ショートもフリーもすばらしい演技でした。
スケーティングスキルが向上した気がするのはわたしだけ!?

ジャンプも安定していましたね。
全日本選手権もがんばってほしいです。

樋口選手、2位おめでとうございます!

今回はトリプルアクセルが決まりましたね。
最後のガッツポーズはその喜びでしょうか。
ただ、残念ながら回転不足だったようです。

全体の演技としてはショートに比べてスピードがなかったり、ジャンプにミスが出たりして、疲れているのかな?と感じました。

前日のショートがトリプルアクセル以外すばらしい演技だったので、それと比べるともったいない感。

結果、点数が伸びず……本人も1位との差に唖然としていましたね。
全日本選手権では、シングル・フリーともにすてきな演技を期待しています。

松生選手、3位おめでとうございます!

松生選手のショートが見られなかったので、フリーが見れてうれしかったです。
全日本ジュニア選手権で優勝しただけあって上手。

スケーティングがスーッと流れるようできれいですね。
今後、もっと上手になるでしょうから楽しみです。

男子の結果

1位 鍵山優真選手 275.87点
2位 友野一希選手 226.62点
3位 本田ルーカス剛史選手 217.56点
4位 田中刑事選手 215.52点
5位 佐藤駿選手 214.75点

鍵山選手、優勝おめでとうございます!
もう、上手!

順番に演技を見ていて、鍵山選手の演技を見たら飛び抜けていることがわかりました。
スケーティング、ジャンプ、スピン、スピード、すべてすばらしい!

ジャンプミスが少しだけありましたが、そんなの気にならないくらいでした。
全日本選手権でどこまで上位に食い込んでくるのかが楽しみです。

友野選手、2位おめでとうございます!
きっと優勝目指していたと思うんですよね……。
ジャンプのミスが悔やまれます。涙

本田選手、3位おめでとうございます!
まだジュニアの選手!
初めて演技を見ましたが、伸びしろがあるので期待できますね。

それにしても、今回わたしが1番好きになったのが鍵山選手!
演技はシニア1年目でこの演技!?とびっくりしましたし、これからまだまだ伸びるでしょうから、世界での戦いも期待できます。

演技後の様子もめちゃくちゃかわいかった!
慣れない表彰台でキョロキョロしたり、トロフィーを落としそうになったり、トロフィーを持って滑るときの持ち方が変だったり。笑

インタビューに答える姿も初々しかったです。

次の目標はみんな全日本選手権でしょうから、開催されたらがんばってほしいです。

お読みいただきありがとうございました。

コメント