子どもがクリスマスの飾りつけをしてくれました

子ども

こんにちは。

12月といえば、クリスマスですね!

街に出ると色とりどりの飾りが目を引きます。

クリスマスグッズを飾るおうちも多いですよね。
とくに小さな子どもがいるおうち=ツリーというイメージがあります。

販売されているツリーの種類も豊富にあり、選ぶのも楽しいですよね。
でもうちのツリーは定番のツリーです。

光るファイバーツリーも気になりますが、子どもが小さいうちの最初にツリーは緑の定番がよくて。

しかも大きさは120cm。

4歳児からみれば大きいツリーですが、ほかの子どもたちからすると小さなツリー。

ほんとうは大きなツリーがほしいのですが、毎年「まあいいか」と買わずに終わってしまいます。

先日、長女と次女のふたりでツリーの飾りつけをしてくれました♪
クリスマスの飾り オーナメント
箱のなかには飾りがたくさん。
ちょっと手作りっぽいものも入っています。

そして、飾ったツリーはこちら。
クリスマスツリー プーさん
ほんとうに定番中の定番ですが、次女は大喜び。
クリスマスツリー ツリー クリスマス
ライトを点灯させると、さらに喜びます。

ツリーの横にはサンタプーさん。
10年以上前からうちにあり、クリスマスシーズンだけ姿を現します。

玄関にはリースを飾ります。
ニトリのクリスマスリース
これはニトリで買ったもの。

ニトリのリースは低価格なのにかわいいものがたくさんあります。

リースってけっこう長く使うんですよね。
以前のリースは10年くらい使いました。

そのため、リースは妥協したくない!

子どもが小学生のころは手づくりリースを飾っていたこともあります。
そのうち次女が作るようになったら、それに替えるのもいいですね。

とりあえず、今はこのお気に入りのリースが玄関を彩ります。

うちはあまり小物を飾る棚がないんです。

それでもついつい買ってしまうクリスマス小物。

100均にもかわいいグッズがたくさん売っているんですよね。

キッチンの棚に小さなツリーを飾ったり、デスクにも置物を飾ったりします。

下の写真は去年のものですが、去年はポインセチアを飾ったりもしました!
ポインセチア クリスマス
今年はこの場所がマスク置き場になっており、飾れそうもありませんが……。

以前は家の外にイルミネーションをしているおうちも多かったですよね。
最近はうちの近くでは見られず残念です。

寒さが厳しくなってくる12月。

今年はコロナ禍なので、あまり外に行ったり集まったりできませんよね。

家で楽しくクリスマスを過ごせすよう、まずは見た目から!

クリスマスパーティーの日には、もっとたくさん飾りつけをしてもいいですよね。
楽しみです。

そのときはきっと100均にお世話になるでしょう。
安いものばかりでも、センスあるクリスマスパーティーにしたいものです!

子どもたちにとっての1番の楽しみはプレゼントでしょうから、その辺もちゃんとサンタさんにお願いしましょう♪

お読みいただきありがとうございました。

コメント