親子の時間を大切に

つれづれ

こんにちは。

年末年始は仕事をせずにのんびり過ごしています。
あまりにも仕事をしていないので、この感覚に慣れすぎて、仕事をする気にならないか心配……。

ふだんはあまりテレビを見ないのですが、バラエティー番組を楽しく見ています。
有名人がたくさん出演していて楽しいので、ついつい見すぎてしまいますね。
でもふだんほとんど見ないから、お正月の特別時間にちょうどいいかもしれないな。

こんなご時世ですが、年末から実家に帰っていました。
コロナ禍なのでどこにも行けなかったのですが、家族でのんびりするのはいいですね。

わたしは若いころに実家を離れて遠方(遠方かどうか感じるのは人それぞれかもしれませんが。)に嫁いだので、実家に帰ってほっとする時間は特別な時間です。

長い間ワンオペ育児をしてきて、今は子どもも大きくなって楽しく過ごせていますが、むかしは実家によく帰っている人がうらやましかったです。
ママ友はできましたが、むかしからの友だちがいないのも残念でした。

今の土地は大好きで、ずっと住み続けたいとは思っていますが、やっぱり地元は特別でほっとする場所。
地元にいないと、いつも母でいるじぶんから抜けられないんです。

母であり、妻であるじぶん。
地元に帰ると、そういう役のないただのじぶんになれるような気がします。
もしかしたら、子どもという役になっているのかもしれないけれど。

妹とすごく仲良しなのですが、わたしが地元に住んでいたらもっと一緒に遊んだり、育児を一緒にできたりしたんだろうなぁとか思ってしまうことも。

じぶんで選んだ道ですけども、若いとわからないこともありますね。

年老いてゆく両親とも、あと何度会えるのだろう?と思うと、すぐに飛んでいけない距離がもどかしい。

母とはよく喧嘩をするし、仲良し親子っていうほどでもないんですけどね。
(ちなみに、わたしはファザコンです。)

遠方ということもあり、家族みんなで帰るととてもよくしてくれます。
誕生日やクリスマスのプレゼントを買ってくれたり、おいしいものを食べさせてくれたり。
ありがたいことです。

夫が長期休みもいつも仕事なので、余計に実家に帰りたくなるのはありますね。
そして、だからこそ、長く帰れるのはメリットでもあるかも。

まだまだ親が元気なうちにたくさん遊びに行き、いろいろ一緒にお出かけがしたいです。
今はコロナ禍でなかなかむずかしいけど。

ほんとうはコロナがなかったら一緒に旅行にも行く予定だったので、落ち着いたら旅行もしたいな。

喧嘩もするけど、たくさん楽しくてしあわせな時間をつくっていけたらなと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント