わたしとインテリア①ちぐはぐなインテリア時代

インテリア

こんにちは。

みなさん、インテリアには興味がありますか?
わたしはないとは言い切れないけれど、あるとも言い切れないという、なんとも中途半端なタイプです。

雑貨屋さんに行くと、あれもこれもかわいいとは思うけれど、ほとんど買うことはありません。
むかしからすてきな家に憧れがあって、間取りと見たりインテリアの写真を見るのは好きなので、興味がないわけでもない。

おそらく、わたしの育ってきた環境が関係しているでしょう。

わたしの育った家は築30年くらいの家でした。
今の築30年はきれいなものですが、なんといっても昭和ですからね。

最初につくられた小さな部屋があり、そこに順番に増築していった家でした。
田舎でしたし、当時は借家住まいの子も多かったので、それがコンプレックスになることはなかったかな。
おしゃれな家なんてほとんどなかったし、ドラえもんののび太の家だってすてきに見えましたよ。

でもそういったことが問題なんじゃなくて。
わたしの親が片付けの下手な人なんですよね。

ゴミ屋敷というわけではないし、掃除だって最低限はします。
でもピカピカというわけではないし、なんといっても物が多い!

だれかにもらった小物はすべてめちゃくちゃでも飾るという感じ……。
当然インテリアの感覚は身につかないし、そもそも飾る場所がない。

そんな感じだから、わたしは「家がきれいだったらもっとインテリアを楽しむのにな。」と思って生きてきました。

そして、大人になり。

結婚して初めて住んだアパートは新築物件だったので、なにもかもが最新の設備!
間取りについて深く考えませんでしたが、今まで住んでいた自宅よりはなにもかもいいと感じました。

そして、最初に物を買うとき。
目についた良さそうなものという基準で買っていってしまったのです!

そんなふうに家具などを買うと、テーマがちぐはぐになってしまいます。
あのとき、せめて色を合わせるという知識さえあれば……!
ダークブラウンの家具と、ライトブラウンの家具を合わせるなんてばかなこともしていたのです。涙

当然ちぐはぐな家具なんて気に入らない。
大きさとか、雰囲気とか、まるで考えていませんでした。

まもなくして、家を購入して引っ越しました。
アパートに住んだ期間が短かったし、若くてお金がなかったので、同じ家具を使います。
ちぐはぐの家具を間取りの違う家で使うのだから、ますますちぐはぐ。

買ったのは、中古住宅でした。
新築に憧れはあったけれど、若くてお金も知識もなかったし、その他の事情からも中古住宅になりました。
(家自体はしっかりしたリフォーム済みの住宅。)

ちぐはぐなインテリアのまま、わたしはその後15年ほどその家で過ごすことになります。

②に続く……

コメント