わたしとインテリア③リフォーム後のインテリアは?

インテリア

こんにちは。

「わたしとインテリア」の③です。

無事リフォームが終わった我が家。
もともとあった家具などを使いつつ、ある程度はあたらしいものを購入しました!

購入の際に気をつけたことは、

・ 長く使うものは妥協しない。
・ シンプルを心がける。
・ コストパフォーマンスを重視する。
・ 色の統一。

などですね。

結婚した当時はお金がなく(今もないけど。)、多くのものを値段で選びました。
100均で間に合わせたものもたくさん。
もちろん、今でも100均は大好きです。

でも壊れないものってほんと壊れないんですよね。
妥協したものでも、捨てられないとなると、壊れるまで使い続けなくてはいけない。
10年20年使うものなら、めちゃくちゃ安いものじゃなくてもいいんじゃないかなって、ようやく気づきました。

たいしたことではないんですけどね。
たとえば、3,000円の壁掛け時計と8,000円の壁掛け時計が売っていたとします。
8,000円のが好きだけど、3,000円ので十分かなと思って購入。
でもその時計、20年壊れないかもしれないんです。
だったら、8,000円の時計買ったほうがいいなって思うようになりました。

とはいえ、長く使わないものや消耗品は今も100均ですけどね!

写真とともに書いていきますね。
物を買ってすぐの写真が多いです。
この後、いろいろ変わっています。

ソファー。
これは何店舗かお店をまわって購入。
そんなに高いものではありません。
子どもも小さくて汚すので。
形が気に入っています!
壁際に置き、クッションもたくさん使っているので、変形型でももたれられます。

我が家は大きいソファーを置く場所がないので、ちょうどよいサイズを探すのに苦労しました!


電話を置く棚。
この写真では真ん中に物が入っていませんが、今は子どもたちのタブレットなどを入れる場所になっています。
デザインと色合いが気に入りました。


個人的に重要だと思うのがゴミ箱!
高いものは使わなくてもいいけど、きちんと分別して捨てられる数がほしい。


これはピアノ部屋に。
楽譜や細かい楽器などをしまうため。
パソコンを使うときに使用することも。


こういうお玉類をかけるものって、100均にも売っていますよね。
でも、これはもう少し高級。
だって、きっとこれはずーっと使うから。

でもかけてあるお玉類は100均だったりする。
これもずっと使うのに。
そういう場所はこだわらなかったりする不思議。

キッチンにはなるべくものを置かないようにしています。
ほんとうはすべてしまったほうがいいのでしょうけど、このお玉類だけはかけちゃっています。

以前はキッチンにものがたくさん置いてあったんですが、そうすると料理の後に拭けないんですよね。
今は毎回さっと拭けるので汚れ知らず。
お玉とかは上にあげて拭きます。

めんどくさいようだけれど、1分もあれば全部拭けるから、絶対拭くのがおすすめ!

このほかにも少し購入したものがあります。
基本的に、じっくり考えて選ぶと後悔が少なくてよいですね。

今のところ、大満足で暮らしています。

ただ、インテリアグッズを置く場所があいかわらずないので……。
季節ごとにキッチン前の台に少し並べるくらいですね。

センスがないから、そのくらいで十分なのかも。

インテリア選びの参考になればうれしいです。
いや、たいしてならないと思いますけども。

3回に分けて書きましたが、お読みいただき、ありがとうございました。

コメント