収納って大切!収納場所がつくれないわたし

インテリア

こんにちは。

ここ3日ほど天気が悪い日が続いていましたが、今日は気持ちよい晴れ。
わたしは片頭痛もちなので、天気が悪いとすぐに体調不良に陥ってしまいます。
最近は鎮痛剤が手放せなかったのですが、今日は薬なしでもすっきりしているのでうれしい。

少し前に、わたしとインテリアについてブログを書きました。
じつはわたしは片付けが大の苦手!

ずっとなんで苦手なのかよくわかっていませんでした。
会社とかでは片付けられるんですよ。
でも家だと苦手。

ようやく理由がわかりました。

わたしは片付ける場所があらかじめ決まっている場合、ちゃんと片付けられるのです。
でも決まっていない場合は、どこに片付けるかを決めなくてはいけませんよね。
それが苦手なのです。

たとえば、キッチンをリフォームして収納が多くなり、収納アドバイスの紙があれば、その通りに収納すればいい。
だから、リフォーム後のキッチンはきれいさを保っています。

でもクローゼットがあり、かけるところしかない場合。
その他の空白の収納方法がわからない。
きっちり測って棚やケースを買えばいいのだけれど、ピンとこないからわかりやすくプラスチックケースを積み上げるだけ。

そんな感じで、寝室にあるひとつのクローゼットが開かずの間になっていました。笑

そのクローゼットは布団や服を入れるものではなくて、細々としてものを入れるクローゼットとしてつくられていました。
そして、上のほうに2段の棚があり、ものが乗せられるようになっています。

わたしは棚の部分に書類や子どもの思い出のファイルなどをどんどん並べていきます。
そして、隙間にものを置く。

下にはカラーボックスを置いてアルバムを置く。

わたしのバッグなどはプラスチック収納に入れる。

でも、それらが全部適当に買ったものだから使い勝手は悪いし、見た目も悪い。

そうやって10年上も過ごしてきました。

昨日、夫が探し物をしていたら、なんと上の棚が崩壊して崩れてきたのだそう!
重量オーバーだった模様……。

夫はこのままではいけないと思ったのか、サイズをすべて測り、ホームセンターに棚関係のものを買いに出かけました!

数時間後、びっくりするほどまとまった棚がクローゼット内に出現!
びっくりです。
夫にそんなことができたなんて!
もっと早くしてくれたらよかったのに!笑

最低限のお金はかかりますが、きっとこの先何十年も使い続けるのだから、しっかりしたものを購入して、使いやすい空間にしたいですよね。
また棚が崩壊してきたら嫌だし!

残念ながら写真はありません。
ミニマリストのようなすてきな収納ではありませんが、なんていっても機能的!

やっぱり片付けには、片付けられる環境が必要なのだとヒシヒシと実感しました。

収納ってやっぱり大切ですね。
ほかのところも見直したい……。
でもじぶんではできません。涙

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント