大河ドラマ『青天を衝け』第1回「栄一、目覚める」を見て

歴史

こんにちは*

先週、『麒麟がくる』が終わったばかりだというのに、今週からは渋沢栄一主役の『青天を衝け』の放送が始まりました。

青天を衝け

(参照:大河ドラマ「青天を衝け」公式HP

わたしは歴史が好きですが、とくに詳しいわけではありません。
大河ドラマを見たり、テレビ番組で特集をしていたら見たり、家にある歴史漫画を読んだりするだけです。
気になる人については調べることもあるけれど、気にならなかった放置です。

とくに以前は、幕末と平安にはまったく興味がありませんでした。
なんなら室町もあんまり興味ないけど。

幕末に興味を持ち始めたのは『新選組!』の大河ドラマを見てからだし、その後『西郷どん』を見てさらに詳しくなりました。
とはいえ、幕末ものでは途中で脱落したものもたくさん。

明治なんてもっとわからなかったけれど、『いだてん』は最後まで見たので、なんとなくわかるようになりました。

平安時代が好きになったのは『平清盛』を見てからですね。

今回は前よりは少し詳しくなっている幕末ですが、渋沢栄一についてはまったくの無知……!

渋沢栄一って洋服を着ている人のイメージですが、生まれは江戸時代なんですね。
今回のストーリーを見て知りました。

そのころの江戸の有名な人たちや島津の人たちならわかるんですけどね。

でも知らない人の大河もおもしろいものです。
なにも知らないから展開が読めないくて、おもしろいとはまり込みます。
ただ、つまらないと脱落する……。

大河ドラマの初回はたいてい子どものころの話で始まり、最後に大人になるのが一般的。
今回も子ども時代の話を中心に描かれており、来週から大人になった栄一が見れるでしょう。

栄一の話だけではなく、江戸幕府の話もおもしろそうで楽しみですね。

オープニングテーマの後半に洋服を着た人たちが映っていたので、「ああ、時代の移り変わりだ。」と実感。

渋沢栄一にはそこまで期待していなかったわたしですが、今回は脱落が許されないかも!?

わたしはいつも長女と一緒に大河ドラマを見ているのですが、一緒に見ている長女が渋沢栄一役の吉沢亮のファンなんです!

ファンクラブ(があるかどうか知らないけれど。)に入るようなコアなファンではなく、とにかく顔面が好みだそう。

あの彫刻のような顔を見られるということで、ずっと大河ドラマが始まるのを楽しみにしていました。

わたしも綺麗な顔だなとは思うのですが、わたしの好みではないので、そこまで顔は気にしていません。
それよりも当然ですが、物語が重要!

最初のころはおもしろみのない大河ドラマが多いので、ゆっくり調子が出てくるのを見守りましょう。

それにしても、子役の子がかわいかった!
よいスタートでした。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント