野田琺瑯を購入しました

つれづれ

こんにちは*

うちの夫は家事を一切やらない人でした。

一人暮らし経験があっても料理はまったく作れず、「結局、外食ばかりする人が一人暮らししても料理はできるようにならないんだなぁ」と思っていました。

そのため、一人暮らしの有無ではなく、子どもには家事の手伝いを子どものころからさせてきました。

しかし、一人暮らしとか、子どものころにお手伝いをさせるとか、そういうことはあんまり関係ないのかもしれません。

40を超えた旦那の今の趣味が「料理」だからです!

43歳くらいから旦那がいきなり料理に興味を持ち始めました。
もともと食べることが大好きな人ですが、買って食べればいいという思考の持ち主。

料理好きになった理由は、レシピのアプリやYouTubeの料理番組を見るうちに作ってみたくなったのだとか。

約1年前にリフォームをしてキッチンが使いやすくなったのも関係しているかもしれません。

わたしは料理があまり好きではなく、生きるために作っています。
そのため、凝った料理は作らないし、お菓子作りはまったくしません。
お菓子を作るとしたらホットケーキくらい。

そのため、料理が趣味になった旦那に、

「ハケある?」
「大皿ある?」
「トングある?」
と聞かれても、ないないづくし……。

とりあえず、少しずつ買い足しています。

キッチン用具
(両方とも100均のものです。)

大皿は迷いに迷いました。
店舗では30cm程度のものしか販売されておらず、けっこうな重量がありました。
わたしは重い食器が苦手……。

そこで、ひょんなことから知った野田琺瑯(のだほうろう)を検討しました。
一般的にホーローと記載されるものです。

ホーローはオーブンなどにも使え、野菜の下ごしらえのときに野菜置きにしたり、料理をのせて食卓に出すことができます。

野田琺瑯は白で統一されており、そのシンプルな外見にも惹かれました。

そして、わたしは野田琺瑯を購入!
野田琺瑯野田琺瑯ロゴ

(裏のロゴです。)

サイズは迷いましたが、大皿代わりになる「野田琺瑯バット10取」にしました。
36×27.2×.56cmで、重さは740gです。

かなり大きいため、うちのオーブンには入りませんでした。
オーブン用として使うなら、もう少し小さいサイズを購入してもいいですね。

野田琺瑯は重ねてしまえるのもよいところ。
皿のように割る心配もなし!

琺瑯は傷がつきやすいと思うので、その辺は気をつけて使いたいですね。
大きさにもよりますが、1,000円台〜2,000円台で買えるのもうれしいです。

小さいサイズを購入して、野菜をオーブンで焼いて食卓に出すのも素敵ですよね〜。
むかし、小説で読んで憧れていました。

キッチン用具は増やしすぎたくない派なのですが、よいものはこれからも取り入れていきたいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント