プラネタリウムと海

お出かけ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは*

この週末は20度を超える暖かい気温でしたね!
コロナ禍ですが、お出かけ日和。
密にならないように、外へのお出かけをした家庭も多いかもしれませんね。

わたしも子どもとお出かけをしてきましたよ〜!

よく末娘と寝る前に星空を眺めるようにしており、末娘はいつもうれしそうにしています。
そのため、どうしてもプラネタリウムを見せたくて。

我が家からは、ふたつのプラネタリウムに車で1時間以内で行けます。
コロナ禍でやっているかどうかわからないので事前に確認。
そのときに幼児向けのプラネタリウムをしているかも調べました。

片方で週末に幼児向けのプラネタリウムをしているとわかり、そこに行くことにしました。

幼児用のプラネタリウムなので、キャラクターが出てきます。
キャラクターが宇宙旅行に出かけ、月や火星、土星などに降りたって遊ぶ話です。

真っ暗の中で星空がうつくしい!という種類のプラネタリウムではないので、大人には少し物足りない。
でも子どもにとってはとっても魅力的だったようです。

星に降りたつとき、星がわーっと迫ってくるのは迫力があり、大人でも「おおお」と思うので、子どもならなおさらでしょう。

うちの末娘が1番興味深かったのは、太陽の上をバスが浮いて走るところだったようです。
怖がるかな?と思ったら、そこまで怖くはなかったそう。

30分という短さも子どもとってはちょいどよいのでしょう。

終わってからも、

「今度はなにを見るの?」

と楽しみにしていました。

映画よりも好きみたい。

ストーリーが変わるのなら、また連れて行きたいと思いました。

じつは長男も一緒に出かけたんですよ。
でもプラネタリウムは幼児向けなので見ず、ランチ目的です。
さすが男子!

プラネタリウムの施設の横に海岸が広がっていたので、そこでのんびり待っていてくれました。

わたしは海岸があることを知っていたので、カメラを持って行きましたよ〜!

海と少年

海

暖かくて気持ちのいい天気でした!

散歩をしている人も多かったですよ。

ただ!
わたしは花粉症なので大変……。

マスクをしていても効かなくて、くしゃみ連発!
今、コロナ禍でのくしゃみはきつい。
花粉症なんです!と声を大にして言いたい!
たぶん、こういう人多いでしょうね……。

気持ちのいい季節。
コロナ禍なので室内ではなく、換気のいい外に出かけたい。
それなのに、外は花粉だらけ……。

花粉はまだまだ続くので、なんとか耐え抜きます。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント