15歳の誕生日

子ども

こんにちは*

わたしには3人の子どもがいます。

先日、2番目の子どもの誕生日がありました。
息子の誕生日です。15歳になりました。

子どもというのは当然いきなり大きくなるわけではないので、日々の積み重ねで大きくなります。
小さいころのことは忘れたくなくても忘れてしまうことも。
小さかったころの息子と今の息子が同じ人物なのか心配になるくらいの変化ですが、やっぱり昔から変わらないところもあり、「いつの間にこんなに大きくなったんだろうなぁ」と感慨深いです。

子どもの誕生日はなにより特別なもの。

じぶんが親になるまで、子どもの誕生日がこんなに大切な日だとは思いませんでした。

じぶんの親も同じようにじぶんのことを想ってくれていたのかと思うと、感謝でいっぱいの気持ちになります。

会うと不満が出てきたりして、なかなか素直になれないんですけどね。

でも親も高齢、素直に感謝の気持ちをきちんと伝えなければいけませんね。

子どもの誕生日プレゼント。
小さいうちは当然おもちゃの比率が高いです。

ところが大きくなるに連れて変わってきます。

長女は昔はほしいもの。
今は楽しみにしたいらしく「お任せ♪」と言われます。
毎年選ぶのが大変。
それも楽しいんですけどね。

長男はここ最近は「お金」でした。
やっぱり大きくなるとお金になるのか。
でも今年は「美味しいもの」と言われたので、ステーキを食べてきましたよ。

「好きなのを頼んでいいよ。」と言ったら、量の多い高いものを注文!
それでもまだ入ると言っていました。
15歳男子の食欲はすごいです!

家庭によっては、プレゼントは中学生までというところもあるそうですね。

わたしの実家が未だにプレゼントを送り合っているので(家を出て15年以上経つのに。)、いくつになってもプレゼントは送りたいなと思っています。

結婚して、お嫁さんができたら無理かな。嫌がられちゃうかな!?

15歳。

思春期で悩むこともあるようですし、なかなか親には悩みを言わない年頃になってきましたが、今のところ家が1番落ち着く場所のようなので、子どもが望む間はこの場所を大切にしていきたいですね。

あまりにも長く望まれて自立しないのも困りものなので、そのあたりはちゃんとしなきゃいけないですけども。

誕生日はケーキではなく、息子の希望でフルーツ盛り合わせです♩
末娘がフルーツ大好きなので、喜んで食べていました。笑

友達からもたくさんのおめでとうの言葉をもらえたようで、親としては少し安心。

青春真っ只中の15歳!
がんばっていろいろな経験をして、人生を楽しんでもらいたいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント